MENU

カードローンを選ぶ時のポイント

キャッシングをするとき、すぐにお金が必要なったので利用したいとか、できるだけ低い金利で借りたい、といったざっとした目的でも良いので決めて探せば期待通りのキャッシング会社が選びやすくなります。

 

◇すぐにお金が借りたい場合どこにするか

給料日までの少しの間、生活費が持たないのでお金を借りたいときなどは、消費者金融の即日融資ならすぐにお金が借りられます。
大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しているので、申込をしたその日でもお金が借りられます。
銀行カードローンでも新生銀行グループの「レイク」や、三菱東京UJF銀行のカードローン「バンクイック」は口コミなどを見ても、即日融資ができるカードローンとして人気があります。

 

◇金利を安くお金を借りたい

銀行カードローンは何と言っても金利の低さがメリットで、大手消費者金融の金利が4,5%〜18,0%の範囲になのに対して、銀行カードローンは、低いところで1,99%〜7,99%のカードローンもあれば、4,5%〜18,0%というような消費者金融とあまり変わらないというカードローンもあります。

 

少しでも安くお金を借りたいときは、銀行カードローンがおすすめですし、今すぐお金を用意しいなければならないといった状況でなければ、時間をかけて金利を比較し、少しでも低金利で利用できるカードローンを選びましょう。

 

◇比較するのは金利だけではない

たとえば、カードローンで契約ができたけれど、指定銀行のATMでなければ返済ができないとか、わざわざ返済に出向かなければならないという事があります。
こういうことが続くとストレスを感じてしまい、後悔することになりますので、利用中のサービスもあわせて比較する必要があります。
生活圏内に提携コンビニATMがあるか、あったとしても手数料が必要かなども重要なポイントになります。
たとえば、オリックス銀行のカードローンは金利3,0%〜17,8%と上限金利はさほど低くはありませんが、利用できる提携ATMは全国で93,000台以上のATMが無料で利用できます。
借入や支払いに手数料がかかるということは、目に見えない金利を払っているのと同じことなので、こういったサービスが有るかどうかも比較対象にしなくてはなりません。